いつの間にか

遠くでチカチカと輝いていたその光は

ふと気がつけば

すぐそばで全てを包み込むほどの

強い光を放っていた